ハイアールの家電はシンプルで使いやすく、余計な操作に手間取ることも少ないです。

MENU

単身生活の人はハイアールの家電を買わなきゃ損!

デザインでも、操作性でも、コストパフォーマンスでも。シンプルさを求める一人暮らしの生活には、ハイアールがお奨めです。

一人暮らしにお奨めなハイアールについて

 

ハイアールの家電がおすすめな一人暮らし

 

価格・サイズ感が良い

 

ハイアールという家電ブランドをご存知でしょうか。

 

三菱や東芝といった国内有名メーカーと比べ知名度は低いですが、お奨めの家電メーカーです。
特に一人暮らしに向けて家電の購入を考えているのであればなおさらです。

 

インターネットでは、ハイアールは中国生産のため国内メーカーより信頼感がないと評価されているのですが、実際に使用してみればその評価が正しいか正しくないかがすぐに分かるでしょう。

 

なぜなら、ハイアールは日本の家電会社であるサンヨーが元になっている会社であり、技術面でもアフターサービス面でも引けをとらないからです。

 

そればかりか価格デザインでは国内メーカーより優れているともいえます。

 

デザインのよさについては、無印良品の冷蔵庫にハイアールブランドが使用されている、というのがその証明です。

 

例えば、冷蔵庫は生活に必須ですが大きさがあるため、冷蔵庫のデザインひとつで部屋の印象ががらりと変わってしまいます。

 

大物家電は一度買ってしまうと簡単に交換する事ができません。
なおさら自分の好みにあったものを購入したいものです。
そういう意味でも、お奨めのメーカーです。

 

もしも故障が起こった際にも、オフィシャルサイトで購入していれば3年間のメーカー保証もついてきます。

 

他の家電メーカーの商品を見てみると、機能的な部分を押し出し、シンプルさからかけ離れているデザインが増えてきています。

 

 

 

しかし一人暮らしで家電を買う場合には、あまり余計な機能は必要ありません。
これを裏付けているのが、一人暮らし向け冷蔵庫のシェア率です。

 

ハイアールの一人暮らし向け冷蔵庫のシェア率は、なんと50%以上

 

きわめてシンプルで使いやすいのも選ばれている理由です。
余計な操作に手間取ることも少なく、煩わしい家事も最小限でこなす事ができます。

 

 

 

また、一人暮らしで避けて通れないのが洗濯です。

 

意外と手間と時間がかかるもので、一人暮らしを始めてから親のありがたさを感じるのも、洗濯をしている時が多いのではないでしょうか。

 

そんな手間のかかる洗濯ですが、洗濯機の中でもお奨めなのがハイアールの二槽式洗濯機です。

 

最近ではあまり見かけなくなった二槽式ですが、頑固な汚れもしっかり落とせ色ものと白ものを分けて洗う場合にも時間の短縮ができる優れものなのです。

 

一槽式に比べて移し替え作業が増える分手間のかかるイメージがありますが、操作方法はきわめてシンプルです。

 

洗濯洗剤だけではなく粉石鹸も使用できるので、敏感肌の方にもお奨めです。

 

家電のどこに魅力を感じるかは人それぞれですが、シンプルな生活をめざすならばハイアールを選ぶのは賢い選択ではないでしょうか。


ハイアールのフッターバナー