一人暮らしなら、ブランドより価格を優先する方も増えるのではないかと思います。

MENU

家庭用で使われる電化製品のブランドの大切さとは?

日本におけるハイアールブランドは、選ぶうえでネームバリューの重要性は高くないかもしれませんが、部屋全体のインテリアにマッチし、ワンランク上の生活を提供できる製品を製造しています。

白物家電におけるブランドの重要性について

 

国内ブランドと比べてブランド力はどれほど重要視されるのか?

 

日本で生活している日本人であれば、白物家電を購入する際、家電の性能と一緒にシャープや三菱等のブランドをチェックする人も多いのではないでしょうか

 

特に家族で使用するとなるとより大型の家電が必要となるため、決して安くない買い物をする事になります。

 

購入する時の一瞬のタイミングで、故障せずに長く使う事の出来る家電を選ばなければならないため、情報としてのブランドの重要性は決して低くないという方も多いのではないでしょうか

 

しかし、このブランドの重要性は、ある意味購入する自分自身の選択肢を狭める考え方なのかもしれません

 

白物家電を家族での使用ではなく、初めての一人暮らし、単身赴任等、自分自身が一人で使用するとなったら、ブランドと価格を天秤にかけ、価格を優先する方も増えるのではないかと思います。

 

まさにそういったタイミングでハイアール製品を購入したという方は思い出していただきたいのですが、故障など製品の品質に起因する理由で買い替えたりしましたでしょうか。

 

一概に言える訳ではありませんが、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか。

 

ハイアールは冷蔵庫や洗濯機において世界ナンバーワンの会社です。

 

日本では日系メーカーの信頼度が高いですが、ハイアールは世界での信頼度が高いブランドなのです。

 

国内メーカーとの性能比較についてはこちら

 

 

デザインがインテリア全体とマッチしていればOK

 

ハイアールの冷蔵庫

 

ハイアールを始めとする海外メーカー製の白物家電と日系メーカーが製造する白物家電とでは、見た目に違いを感じる事が多いです。

 

それは製品のコンセプトの違いによるのかもしれませんが、日系メーカーが製造する製品はデザインよりも機能に付加価値の重要性を置き、海外メーカーはデザインに付加価値の重要性を置いているためではないかと考えられます。

 

何かのタイミングで他人のお宅にお邪魔する事になり、通されたリビングのソファから冷蔵庫の一部があなたの視界に入ってきたとします。

 

視界に飛び込んできた冷蔵庫のブランドがシャープなのか三菱なのかはリビングから見極める事は出来ません

 

しかし、部屋全体とマッチしたデザインの冷蔵庫であれば、この家に住む方は価格や機能以上にこだわりを持って白物家電を選び、設置しているのだと感じるのではないでしょうか。

 

そして、部屋のインテリア全体にマッチしたデザインの冷蔵庫は非常に高級な製品のように、あなたの目に映るのではないでしょうか。

 

家に招いたお客さんの目から見て、メーカーの名前よりも部屋のインテリア全体にマッチしている冷蔵庫の方がワンランク上の生活をしているように見えるのです。

 

ハイアールはまさにそういった印象を持ってもらえるような製品を製造しています。


ハイアールのフッターバナー