プロダクトデザイナーとして知られている秋田道夫氏が担当した製品もあります。

MENU

抜群のデザイン力と機能性の両方を持ち合わせたハイアール家電

ハイアール家電が評判が高い理由として、優れたデザイン性を持っていることがあげられます。有名なデザイナーが設計した製品や、カラーバリエーションが豊富なものがあり、機能性にも優れています。

ハイアール家電の優れたデザイン性について

 

デザイナー

 

ハイアールは世界100カ国以上の国で製品を販売してきた実績を持つ世界的な家電メーカーです。

 

ハイアール家電が世界中の人に愛されている理由は、価格や機能が優れている他に優れた製品のデザイン性があげられます。

 

ハイアール家電の製品の中には、秋田道夫氏がプロダクトデザイナーを担当した製品もあります。

 

秋田氏は日本国内でも有数の工業デザイナーとして知られている人物です。
フリーの工業デザイナーとしてこれまでも多くの会社の製品のデザインをしてきました。

 

秋田氏がハイアール家電のためにデザインを担当した製品としては、小型の冷蔵庫縦型の洗濯乾燥機があります。

 

どちらも他社の製品では従来見られなかったような新鮮な印象を持つデザインになっています。
冷蔵庫は使いやすいデザインにもこだわっていて、タオルがかけられるハンドルもついています。

 

秋田氏のデザインしたこれらの家電製品には、黒を基調にしたさらに落ち着いたデザインのものもあります。

 

 

 

シリーズの説明

 

ハイアールのシリーズの説明

 

ハイアール家電の特徴の1つに、いくつかのシリーズに製品が分類されていることがあげられます。

 

現在、ハイアールで販売されている家電シリーズとしては、

  • グローバルシリーズ
  • シンクシリーズ
  • リブシリーズ
  • ジョイシリーズ

などがあります。

 

これらの製品はシリーズごとに、若干異なったコンセプトがありますが、どのシリーズの製品もそれぞれのコンセプトに合った優れたデザイン性の製品が開発されています。

 

シンクシリーズ

自分のこだわりを表現したい人のためにデザインが設計されています。

 

リブシリーズ

家に置かれている家電製品が自分の手足のように自然になじむような家電を製作するというコンセプトのもとに設計されています。

 

ジョイシリーズ

毎日の生活を楽しみたいという人のためのシリーズです。

 

グローバルシリーズ

世界中のデザインの良いところを取り入れるというコンセプトで設計されています。

 

 

 

カラーバリエーション

 

ハイアール家電のカラーバリエーション

 

ハイアール家電は優れたデザイン性を持っているだけでなく、製品のデザインのバリエーションが多いのも一つの特徴です。

 

同じ種類の製品でも複数のカラーバリエーションを持っている製品もあります。

 

どのようなカラーバリエーションであっても、それぞれ魅力あるデザイン性を維持しているのが、ハイアール製品の優れたところでもあります。

 

例えば138リットルタイプの冷蔵庫などは、使う人の好みに合わせて3種類のカラーデザインが用意されています。

 

冷蔵庫の定番カラーであるホワイトはもちろんのこと、落ち着いた色合いが魅力的なブラック、さらに清潔感だけではなく豪華な雰囲気も持っているルビーレッドの3種類のカラーバリエーションがあります。

 

また、大型の340リットルの冷蔵庫もカラーバリエーションが豊富です。
ホワイトの他に渋い輝きを持つシルバーや、豪華な輝きを持つゴールドの製品もあります。

 

 

 

機能性との両立

 

ハイアール家電は魅力のあるデザイン性と同時に機能性が優れていることも、世界中の多くの人に愛されている理由です。

 

ハイアールの製品は外観の美しさという意味のデザイン性の高さだけではなくて、使いやすさという意味のデザインにおいてもしっかりと考慮して設計されています。

 

85リットルの小型の冷蔵庫の中には一人暮らしの人が限られたスペースの部屋でも使用しやすいように、冷蔵庫の上に電子レンジが置けるようにデザインされています。

 

耐熱性能がある天板の上に決められた重量以下の電子レンジを置くことで、家の中のスペースを有効に活用できます。

 

また、内部のクリアケースも入れる食品に合わせて高さが変えられるようになっています。

 

その他にも、洗濯機なども機能性にこだわった製品が作られています。

 

6キロ用の洗濯機などには3Dウイングパルセーターが採用されていて、強い水流で汚れをしっかり落とせるようになっています。


ハイアールのフッターバナー